出張療育

出張療育 · 2019/06/22
グループ活動の良いところの一つに ✔︎みんなで一つの取り組みを行う という点があります。 重度と言われるお子様たちは どうしても一人で活動することが多くて なかなか「友達」とか「仲間」の存在を意識する機会が少なかったりします。 そんな 「大勢の中の私」という認識や経験の不足が 将来 「社会の中の自分」を なかなかイメージしにくくしている...

出張療育 · 2019/06/13
失敗する事を、 極端に怖がってしまう子がいます。 失敗するのが怖い。 出来ないのが怖い。 だから初めから何もしない。 臆病だからじゃないんです。 悲しかった 苦しかった 大切な誰かの期待に応えられなかった。 例えばそんなたった一度の経験が ずっと心の中に住み着いて 身動きが取れなくなって、 そんなお子さまには 「ありがとう」と伝えられる瞬間を...

出張療育 · 2019/05/29
豊中市児童デイサービスPrimoさんへ 「お茶」の香りと感触を5月の季節とともにお届けしました。 5月は新茶の季節です! ・緑茶 ・ほうじ茶 ・玄米茶 良い香りが室内でいっぱいに広がります。 この匂い好きー! という子もいれば 香りをキャッチした途端 顔をぎゅっとしかめる子もww 同じお茶でも香りが全然違いますねー!...

出張療育 · 2019/05/11
本日は和歌山県和歌山市放課後等デイサービス「ほほえみ」さま5月ワークへお伺いしました。 ワーク中、ふと目が止まった彼の背中を見て、 恩師の言葉が頭をよぎりました。 彼のその背中の向こう。 彼の手元には、お豆さんが沢山あります。 まずは大きな「そら豆」から皮をむき始め、 次は「スナップえんどう」、そして「いんげん」へ...

出張療育 · 2019/04/13
昨日お伺いさせて頂いた 和歌山県和歌山市放課後等デイサービスほほえみさま4月プログラムは、 小中高校生合わせて18名お子様と一緒に楽しみました! プログラム開始前の室内は 軽度のお子様は、前 重度のお子様は、後ろへと自然に固まり集まってしまいます。 たしかに、 サポートする大人の視点で見れば 支援しやすいかもしれませんし、見守りやすいけど。。。...

出張療育 · 2019/04/11
西成区の児童発達支援センタークリエバさまでは 今日から新しいお友達と療育がスタートしました。 はじめましてー!! 一年間いっぱい遊ぼうなー! 花粉症にすっかりやられたガラガラハスキー声で自己紹介→はじめましてやし、もっとええ声で挨拶したかった。。。 お子様たちは ちょっぴりの緊張感と笑顔で楽しそうに今月のプログラムに参加してくれています。...

出張療育 · 2019/03/29
動物や昆虫が見ている世界と 自分が見えている世界が同じじゃない?! そこにまずびっくりしてくれたら もう楽しいな! 本日の児童発達支援センタークリエバさまは 今期最後のプログラムです。 みんなで視覚楽しむ遊びを通して 意見交換が行えたら面白いなと思って 最後のプログラムに持ってきました。 ・犬は目が良くない代わりに、鼻と耳がいいんだってー...

出張療育 · 2019/03/27
今日は春休み中の和歌山県のほほえみさまへ、 3月春のワークを甘く爽やかなオレンジの香りと共に運んでまいりましたー! 総勢26名! もちろん元気一杯のお子様も 春休み中もあってか いつも以上になんだか表情が穏やかな気がします。 もうすっかり顔も覚えてくれたお子様たちが駆け寄ってきてくれましたよ🎶 今日はな、 トイレットペーパーでええもん作るで〜...

出張療育 · 2019/03/26
何かわからない得体の知れないものは 得体が知れないから、何にでもなれます。 真っ白なただの粉は 雪にもなるし、砂糖にもなるし、 小麦粉にもなるし、エベレストにもなりました。 粉に水を足すと お好み焼き粉にもなるし、 アイスクリームにもなるし、スライムにもなります。 そこに色を足すと、 海にもなるし、海藻にもなるし、...

出張療育 · 2019/03/14
3月は春の始まり。 そしてお別れの季節です。 契約継続の施設様でも、 一年間一緒に過ごしたお子さま達とお別れです。 4月に出会って一年。 できないことをできるように。。。 ではなく、 「できることをもっと好きになれるように」 子どもたちと一緒に笑い、一緒に喜び 一緒に楽しんできました。 できないことを並べられて、...

さらに表示する