小さな本物の体験と、その先にある物とは

以前に比べると『療育』という言葉も皆さんが知るところになってきました。 一言で『療育』といっても、様々な療育が存在しています。 今回はGOKAN療育プログラムが五感×体験になぜ特化させているのかのお話です。

続きを読む

保育士がいれば療育セラピストはいらない?

保育と療育。それぞれなんとなくの違いは判る。 でも、具体的に何がどう違うのでしょうか? 療育は保育士さんでは行えないものなのでしょうか?

続きを読む

脳性麻痺オシャンティー男子との暮らしで思うコト/必殺ピンポン

我が家の脳性麻痺オシャンティー男子17歳。 『早押しアンサー』でコミュニケーションを図るの巻。

続きを読む

家庭でできる簡単療育♪/「見る力」を養う遊び②

感覚過敏・感覚鈍麻のお子様や、集中して取り組む事が苦手なお子様、見る力を養いたいお子様におススメの今すぐにできる家庭遊び、パート②です!

続きを読む

脳性麻痺オシャンティー男子との暮らしで思うコト/キャップより頬かむり

機能性もいいけど、見た目も大事やと思うんやで。 機能性か見た目か。 そんな親子の静かなる戦いです。

続きを読む

GOKAN療育×施設さま=施設オリジナル

施設さまにとって【GOKAN療育プログラム】を取り入れるメリットは何でしょうか? 現在お伺いしている施設さまどれ一つとして同じワーク・同じ研修は存在してい無いのはなぜでしょうか? ヒントは施設さまからいただいたお声から見えてきました。

続きを読む

脳性麻痺オシャンティー男子との暮らしで思うコト/怖かってん

我が家の脳性麻痺オシャンティー男子17歳。 勝手な思い込みするってことは、結局は自分を守るためなんかもしれないというお話。

続きを読む

池田市重症心身障がい児専門放課後児童デイサービス【やわらキッズ池田】5月ワークレポート

大阪池田市にある重心身体障がい児施設【やわらキッズ池田】5月ワークでは、3名のお子様と『母の日』制作を行いました! 足裏は第二の脳とも言われる感覚器官です。 そんな足裏を刺激しながら、お母さまにも喜んでいただけるプレゼント作り。 完成した作品を見たお子様たちも、とても嬉しそうな表情をうかべていました。

続きを読む

就学支援クラス㏌西成区発達支援センター【クリエバ】4月ワークレポート

4月。 西成区発達支援センター【クリエバ】では、新しい就学支援クラスがスタートしました! 「はじめまして」のお子様との出会い。 さあ!どんなお子様たちが待ってくれているのでしょうか? 不安を抱えるお子様に、まずは安心していただけるようにするためには挨拶がキーですね!

続きを読む

スタッフ研修から見える施設さまの課題

GOKAN療育プログラム【スタッフ研修】全7カリキュラムご受講頂いた放課後等児童デイサービスの管理者様より頂いたご感想は、まさにどの施設さまでも挙げられる課題についてお話してくださいました。

続きを読む