白って無敵かも!

■真っ白って無敵かも!!

 
「今日は白の紙粘土を使って、みんなの好きなものを作ってみよう!」
 
総勢20人のお子様達お一人づつ、2分の一個の紙粘土を手渡しました。
 
いつもはそこに絵具も混ぜたりするんだけど、
今回はあえて発想を広げる目的で、絵具はなく、
ただの真っ白な紙粘土です。
 
すると紙粘土は自由自在、次々と命が吹き込まれました。
 
ある粘土は蛇に。
ある粘土は宇宙船に。
ある粘土は美味しいお肉になって空を飛びます。
 
「おりえ先生これはな、ここ銀色やねん。めっちゃ光っててな、固いねん。」
 
「このお肉な、ここ!(ピンポイントを指さして)ここが一番美味しいところな。」
 
一人一人わたしを捕まえては説明してくれます。
 
言葉をうまく話せないお友達も、
身振り手振り、表情も交えて「ここは黄色」と教えてくれます。
 
見た目はただの真っ白な紙粘土です。
でも子ども達には見えています。
 
赤で、青で、銀色で、固くて、ピカピカして、ジューシーでどう見ても美味しそうで、今すぐかぶりつきたくなる、ソレが目の前にあります。
 
真っ白だから自由なのです。
 
心の目で見る遊びを思い切り楽しんだ、
和歌山県和歌山市放課後等デイサービスほほえみさま
の6月定期ワークでした😊
 
スタッフの皆さま、いつも本当にありがとうございます!!
来月もよろしくお願いします!!
 
0 コメント

先生、かおこうしてもいい?

■「せんせい、かおにこうしてもいい」

 
本日の6月児童発達支援センタークリエバ就学支援クラスのお友達へお届けしたのは色と感触遊びです!
 
生活リズムが整いにくい日常が続いていることもあって、今日一緒に遊べたのは元気印のRくんお一人でした😁
 
お一人!
 
だからいつもは友達を気遣ってやりにくいことも、
今日はRくんのやりたい様にどんどんやってもらおうと思いました。
 
いつもの様にお名前呼んで、絵本を読んで、
あめふりくまのこの世界で魚釣りを楽しみます。
 
今日は研修でGOKAN療育へ見学に来てくださったPTさんとも一緒に、引いた色カードと同じ色のスカーフを持ち帰り、スピードと正確さを競い楽しみました😆
 
お魚釣りでもRくんならではの
「ここぞ!」という時の集中力を見事に発揮して見せてくれました✨
 
お友達がいるとついつい他が気になって集中できないことも少なくなかったのですが、今日は1人。
 
自分だけに集中できる環境です。
 
ふとした「いつもと違う」から、
Rくんの素敵なところを一つ教えてもらうことができました✨
 
さぁ!
そのあとはRくんお待ちかねのドロドロタイムです!
 
大人、覚悟ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ✨
 
Rくん、まずは手で粉の感触を確かめます。
 
畠山「さらさら?つるつる?ふわふわ?」
Rくん「んー。。さらさらして気持ちいい!」
 
畠山「冷たい?あたたかい?」
Rくん「あったかい!」
 
スタッフさん「どんな匂いがする?」
Rくん「んー。。こんな匂い!」と言って、Rくん
片栗粉の箱をスタッフさんに近づけます。
 
あなたはどう感じているの?
 
質問することで言葉の表現を広げながら、
何と答えても、あるがまま受け止めます。
子どもたちには安心して思ったことを伝えて欲しい。
 
4月に出会ってまだ2ヶ月。
こうしてゆっくりと信頼関係を築いています。
 
さぁ、いよいよ!
お水を入れて、絵具も入れて、後に自分が入るのみ!
 
足や、腕に塗りたくる。
画用紙も入れてみる。
入れたらどうなる?
絞ったらどうなる?
 
やってみないとわからない。
だったらやってみればいいよね!
 
「せんせい、ふんでもいい」
 
大きく足を上げて見せるRくん。
 
「いいよ!どうぞ。」
 
そう答えると
「え。。。いいの?」
 
びっくりした様な嬉しい様な顔のRくん。
 
いつもはお友達がいて難しいことです。
でも今日は違います。
 
今日は1人だしいいんだよ。
 
そう伝えるとニカっと笑って片足で勢いよく踏みつける!スライムが飛び散る!!
 
何回かバッタンビッタン繰り返したあと、
Rくん次はこう言いました。
 
「せんせい、かおにこうしてもいい」
 
両手で顔につける仕草を見せてくれます。
 
「いいよ。どうぞ!」
 
そしたらまた聞いたくせに固まって
「、、、いいの?」
とRくん。
 
ダメって言われると思った。
 
そんな顔でした。
 
「今日はいいよ😊」
 
するとはじめはそっと右の頬に。
 
次に左の頬。額。顎。鼻。
 
それからぜーんぶ!!
 
最後に手を洗い、足を洗い、顔も洗い、そしてRくん一言。
 
「きもちよかったなー」
 
いつもと違うからできる事。
これも一つの経験ですね!
 
いつもと違うことも、悪くない。
Rくんならきっと次へと活かしてくれることを確信しています。
 
次は25日✨
また一緒に遊んでもらえる事が今から楽しみです😁
 
クリエバスタッフの皆さん、今日も笑顔いっぱいで一緒に汚れてくださって本当にありがとうございました!
 

 

 

 

0 コメント

5月の体験遊びは「さくらんぼ狩り!」

■さくらんぼ狩り→母の日制作→そして全身絵具塗れになる
 
5月の児童発達支援クリエバさん体験ワークは、
季節の食材「さくらんぼ」を使った「さくらんぼ狩り」です😆
 
と、言ってもさくらんぼは高くてなかなか手に入れられず、今回はピンチヒッターでアメリカンチェリーさんにご協力いただきました
 
絵本「きいちごつみ」(学研/なかくらまゆこさん作・絵)を読んだら、アメリカンチェリー狩りへ出発です!!
 
修学準備クラスのお友達には「1〜3」の数字カードを準備して、裏返し、引いた数のチェリーを取る遊びも楽しみました😊
 
初めて洗濯バサミを摘む作業に少し戸惑いながらも、
何度か繰り返すうちに反対の手で持ったお皿もしっかりチェリーの下にスタンバイ!
 
最後にはお皿をうんとチェリーから離して、
その距離を楽しむ様子まで見られるようになりましたよ!
 
初めて口にしたチェリーに、お子様たちは賛否両論ww
 
すっぱ〜!
という子もいれば、
おいしい!
という子。
 
中の種をほじくり出して不思議そうに眺めるので、
種を包丁で切って見せると、また中から小さな種が出てきてみんな大興奮です
 
じっくりとチェリーを感じて楽しみました。
 
5月は母の日。
お母さんだけでなく、みんなの大切な人へお花を送ろうとハンドスタンプを提案します。
 
この日は初めてのハンドスタンプ体験になったお子様も多かったのですが、、
 
結果はご覧の通りですww
 
初めは抵抗があったお子様も、指一本からチョンと触れて、次第にてのひら、そして両手が絵具でこれでもか!と染まります。
 
途中何度も手を洗いに行くお子様も、
必ず戻ってきては「ぺったん!」そしてまた手を洗う!!
 
お部屋と洗面所を何往復もしながら楽しんでくださっていましたよ😆
 
誰に言われなくてもお友達を見て
勇気100倍!それぞれの大きな一歩を踏み出せた様子に、お子様同士高め合える力を強く感じました
 
最後は絵具塗れになってさようなら〜!!
 
あっという間の50分でした。
また遊ぼうねー!!
 
クリエバスタッフの皆様、
いつもどんなに汚れてもお子様たちの「楽しい!」を全力で応援頂き本当にありがとうございます!!
 
次回もどうぞよろしくお願いします😊
0 コメント

お家で楽しめる「絵本療育」遊び④どんないろがすき編

■おうちでも楽しめる『絵本療育』遊び④「どんないろがすき」編/ハンドスタンプ遊び(対象年齢/2歳〜)

絵本の世界にお子様と飛び込んでみる遊びpart⑤!!

「参考にしてます!」
「施設でも取り入れて楽しんでます!」

そんな声も少しずつ届くようになった『絵本療育』遊びコーナーです☺️

お役に立てて嬉しいな♪

ご覧くださっている皆さん、ありがとうございます😊

さてさて、
今回の絵本は「どんないろがすき」

自宅待機で退屈している娘(写真・小学四年生)に遊びを提案してみると、大喜び!!
今日は娘の様子から紹介させていただきます☺️

歌も子どもたちに大人気ですよね!!

ですが今回は『色』や『花』『春』などのメッセージが入っている絵本ならなんでもOK

自宅で簡単に、
かつダイナミックに汚れることを思い切り楽しむ!!
そんなハンドスタンプ製作遊びをご紹介します☺️

わーい!
思い切り汚れるぞー!

用意するもの
①絵本→「どんないろがすき」等お手元にある『色』『花』『春』が題材の絵本
②大きめの画用紙、または自由帳
③茶色のクレヨン
④赤・白などの絵具※好きな色でOK!
⑤緑色の葉っぱ型に切った紙
⑥のり
⑦新聞紙(汚れ防止)
⑧水

遊び方
⑴絵本を楽しく読み聞かせします。

⑵ハンドスタンプを楽しみます
☆見本を作り前もって見せてあげることでお子様のイメージも広がり、先を見通してより楽しく参加することができます☺️

❶⑦の新聞紙をテーブルや床に敷きます。

❷⑦の上に②を乗せます。
Point!
・端はずれないようにマスキングテープなどで固定してあげると作業にやすくなりますよ♪

❸③のクレヨンで木の幹を描きます。
一本でも二本でも、好きなように描かせてあげます。

❹④⑧を用意します。
Point!
・絵具はお皿に出しても良いし、手のひらに直接出して遊んでも良いですね!
・少し水を加えてあげると適度に伸びて遊びやすくなります。ハンドスタンプ遊びに集中させてあげるため、お水の追加は大人が行ってあげることをお勧めします♪(お水遊びに移行してえらいこっちゃとなる可能性あります)

❺自由にハンドスタンプを楽しみます。
Point!
スタンプできていない場所はないかな?など声をかけてあげることで、自然に視野を広げ楽しめるようになります。

❻納得したら一度手を洗い、⑤⑥を準備します。

❼好きな場所に⑤を⑥で貼り付けます。
Point!
・葉っぱだけでなく、オレンジや黄色などの折り紙を切って果実を作ったり、ハサミが得意なお子様は蝶々や鳥を切り取って貼ったり自由に広げて楽しみましょう!

自分で動きがとり辛い子様は、
大人がお子さまの腕や肘辺りをフォローしてあげて支持を作ることで「自分でやっている」感覚がつかめ、しっかりと楽しめます
その際、手元と視点が合うように気を付けてあげてくださいね!!

☆目的と狙い
・感触を楽しむ・指を開く・腕の動きを感じる・視野を広げる・力加減をコントロールする・思い切り汚れることを楽しむ・情動を発散させる・色に親しむ・表現力を豊かにする・自由な発想を促す・達成感を感じる

娘の感想
「ヤバイ。楽しすぎた。。」ww

彼女も進めていく中でどんどん発想が広がっていって、最後はいろんな動物や虫が桜の木に集まっていましたよ🐥

大切なことは
思い切り「汚れること」を楽しむこと!!

汚さないでー!とか、
あーもう!!とか、大人はお口チャックですよww

絵本から始まる制作遊び。
汚れることも大切な経験です!
あとは大人の覚悟のみww

 

サクラの綺麗な季節です。

お家でお花見楽しんでみませんか♪

0 コメント

お家で楽しめる「絵本療育」遊び⑤こねてのばして編

■おうちでも楽しめる『絵本療育』遊び⑤「こねてのばして」編/片栗粉スライム遊び
(対象年齢/3歳〜)

絵本の世界にお子様と飛び込んでみる遊びpart⑤

今回の絵本は「こねてのばして」

小麦粉粘土や感触遊びの入り口として人気の絵本です😁

用意するもの
①絵本→「こねてのばして」
②大きめのボール等
③片栗粉
④絵具※好きな色でOK!
⑤水(適量)
⑥新聞紙やレジャーシート等(汚れ対策)

遊び方
⑴絵本を楽しく読み聞かせします。

⑵片栗粉をボールに入れます。
まずは柔らかくてひんやり冷たい片栗粉の感触を存分に楽しみましょう!

Point!
・片栗粉の感触を言い合いましょう。
発語が難しいお子様であれば介助者が「柔らかいね」「気持ちがいいね」「冷たいね」「キュッキュッてするね」など、感じた感触を伝えてあげます。
 感覚を言語化し伝えてあげる事で気持ちが共有できる喜びを感じながら、語彙数も増やすことができます☺️

⑶片栗粉に水を入れていきます。
・わざと手にかけながら水を注ぎ足していきます。
→これも一つの感覚刺激になります♪

・混ぜながら、少し表面が水っぽくなるまで水を入れてあげると、片栗粉スライム特有の不思議な感触を楽しめますよ♪

Point!
・水を入れる事で変化する片栗粉の様子も楽しみましょう。「だんだん硬くなってきたね」「トロトロしてきたよ!」など変化の過程にも注目させてあげます。

・できれば保護者や介助者も一緒に楽しんでください😁このなんとも言えない不思議な感触は遊んだ人にしか分からないのですww

⑷絵具を足します。
片栗粉とお水だけでも十分感触を楽しめるのですが、さらに絵具を足してあげる事で、片栗粉の動きがよく見えて、また違った楽しさが生まれます。

Point!
まずは好きな色を一色選び、直接スライムに投入しましょう!色が混ざっていく過程もまた素晴らしいのです!

☆目的と狙い
・様々な感触に出会う・感触の変化を楽しむ・指を自発的に動かす・指を開いたり閉じたりする事で指先の細やかな動きを楽しむ・力加減をコントロールする・汚れることを楽しむ・情動を発散させる・色に親しむ・手元に集中する・癒し効果

絵本から始まる感触遊び。
大人が思っている以上に30分、1時間と集中するお子様続出の大人気遊びです!

是非皆様も子供達と一緒に楽しみながら、
ご家庭や施設での時間にお役立てくださいね♪

0 コメント